生産者:シャトー・バルブ


シャトー・バルブ

現在のシャトーは、既に一世紀近く住んでいるデュペラ(Dupeyrat)家によって、フランス革命後に建設された。デュペラ家は、19世紀後半、フィロキセラによって荒廃したブドウ畑を購入後、立て直しを行い、現在に至ります。ブライの中でも高台に位置するその畑は、非常に日照量が多く、ブドウの成熟は、他ブライ・エリアの他ブドウ畑よりもブドウは早く成熟します。 土壌は、ブドウ栽培に究めて適しており、申し分なく、しっかりと管理されたブドウ畑は、サスティナブルブ農法(地球環境に優しいブドウ栽培)の好例と言えるものです。


シャトー・バルブのワイン
シャトー・バルブ シャトー・バルブ(赤 ミディアムボディ)
CHATEAU BARBE 1999

希望小売価格: 2,400円(税込2,592円)        
アペラシオン: プルミエール・コート・ド・ブライ
メルロー75%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、マルベック10%
粘土質石灰岩土壌、12〜14カ月の樽熟成


プラムやレーズン、干し肉、スパイスなどの複雑な香り。優しい果実味は洗練された甘みがあり、ほど良いタンニンはきめ細やかで、まろやかである。エレガントでありながら、掘り出しもの的な現在飲み頃のこのワインは、ケース買いすべきワインと言える。